ソファーの選び方

ソファーの選び方で悩んいませんか?

新居に新しいソファーを入れたい、
古くなったソファーを買い替えたいなど、ソファーを買う理由もさまざま!インテリアのメインでもあるソファ!
購入してから「思っていたイメージと違った」「大きさが合わなかった」「部屋に入らなかった」など
実際に購入したり使ってからこんな思いをしないように、ずっと長く使いたいし気に入ったモノを買いたいですよね。そんな方の為に、後で後悔しないソファを選ぶポイントについてご紹介します。

ソファー選び失敗しない大切なポイント

・どんなソファーが欲しいのかハッキリとさせる

・ソファーを置く部屋のサイズをしっかり計る

・ソファを置くお部屋と調和のとれたデザインのものを選ぶ(色や材質)

・購入可能な価格

 

どんなソファー(家具)が欲しい

ソファは色々な種類があります。
まずは自分がどんなソファーが欲しいのかをはっきりとさせましょ~

・カウチソファー:身体を横にしたりしてゆったりくつろげるソファー

・アームソファー:手すりが付いているソファー

・アームレスソファー:手すりが付いて無いソファ^

・フロアソソファー:背の低いソファのことを指します。部屋を広く見せたい場合にオススメ

・ソファベッド:フラットになり横になってくつろげるソファー

・リクライニングソファ:背もたれの角度を調節できるソファー

・コーナーソファ:部屋のコーナーに合わせて設置するL字型のソファー

ソファのサイズ(大きさ)や部屋の間取りを理解する

欲しいソファーは 一人暮らし用? 2人掛け用? 3人掛け用?

ソファーには1人掛け用・2人掛け用・3人掛け用というサイズがありますが、

座る人数で決めてはいけません

2人で座るとしてもゆったり座りたいなら3人掛けが良いでしょうし
ご自身の身体の大きさも関係してきます

まずは座る人のことを考えて選びましょ~

下記は例です

1人用で、800mm以上必要になります。
2人用は、1400mm以上必要です。
3人用では2000mm以上必要になります。

現在主流のソファーサイズ

・1人掛け:800~1000ミリ程度

・2人掛け:1400~1600ミリ程度

・3人掛け:1700~2000ミリ程度

・カウチソファー:2600ミリ程度

・コーナーソファー:片方向の幅が2500ミリ~2700ミリ

部屋との調和を考えた色を選ぶ

例えば、素朴でありながら洗練されたイメージを目指すなら、北欧スタイルがぴったり!
部屋の主役として北欧風のソファーを置くだけでハイセンスなお部屋になります

また素材にも注意したいですね

ソファーの素材は主に3種類

<布>
布のメリットは、種類の多さと肌触り。
冬でも座面が冷たくならず、通気性がいいので夏でも蒸れにくいのが特徴

<合成皮革>
革の高級感を再現しつつ、買いやすい価格なのが合成皮革。
水拭きや洗剤で汚れを拭き取ることができて、お手入れがとても簡単!

<本革>

本革のソファーがあるとその部屋は上品な雰囲気につつまれます。

購入可能な価格で選ぶ

最後に価格です。

ソファーは高いからといっていいものとは限りません。

ご自身の予算にあったソファーを選ぶことを心がけて下さい

 

 

以上、ソファーの選び方でした。
参考にしていただけたら嬉しいです。

更新日:

Copyright© あなたの生活をワンランクアップ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.